講演のことなら、講演の達人。あなたの講演会・セミナーに最適な講師を派遣、ご紹介します。企画・演出からご相談可能です。

講演の達人~講演会・セミナーに最適な講師をご紹介~ 講演の達人お問い合わせ:0120-579-578
お問い合わせ サイトマップ

露木 幸彦(つゆき ゆきひこ)

ジャンル:経営その他
露木幸彦(つゆき ゆきひこ)

「男女関係の相談」に特化した行政書士

名前
露木 幸彦
ふりがな
つゆき ゆきひこ
肩書き
男女問題専門家(行政書士・ファイナンシャルプランナー)
紹介

私は神奈川県で「男女関係」に特化したコンサルティングを行っている行政書士の露木幸彦と申します。私は6年間で7,000件もの相談にのめり込んできましたが、ようやく『婚活に失敗しない4つの方法』を見出すことに成功しました。それを1冊の本にまとめたのが「婚活貧乏」(2010年6月出版、中公新書)で、おかげ様で発売直後に、異例のスピードで1万部を突破しました。

そして今回、「婚活をしようか迷っている30~40代男女」「婚活詐欺事件を見て結婚をあきらめた40~50代の男性」「お嫁さん思考20~30代の女性」を対象に、とっておきのセミナー企画を立ち上げました。このセミナーの狙いは、他社との差別化に成功し、『選ばれる相談所』に生まれ変わることです。具体的にはセミナーを開催することで、事件以降、離れていった利用者が戻り、またクレームがなくなり、そして顧客1人あたりの料金、利用回数が増えるという効果があります。

御社はもちろん、スタッフ様、お客様、みんながみんな幸せになれる、メリットの多いご提案だと信じています。何卒、前向きにご検討いただきますよう、お願い申し上げます。

主な経歴

1980年12月24日生まれ。A型山羊座。国学院大学・法学部卒。
行政書士・ファイナンシャルプランナー。金融機関の融資担当時代は住宅ローンのトップセールス。20~30代の「男女関係の相談」に特化し行政書士事務所を開業。

開業から6年間で有料相談件数7,000件、法律文書作成900件を達成。公式サイトは1日訪問者3,300人。会員数は13,000人と業界では最大規模にまで成長させる。クライアントには元プロ野球選手(名球界入り)、県医師会の理事長、フリーアナウンサー、上場企業の社長(IT、建設)など著名人も多い。

また他で断られた「相談難民」を積極的に引き受けている。自己破産した婚約相手から慰謝料を回収する、行方不明になった彼氏に手切れ金を支払わせるなど、難題に取り組み、「不可能を可能」にしてきた。平成20年8月よりドコモ、10月よりau、ソフトバンクの公式サイトで法律監修を担当。東京、大阪、福岡などで四半期に一度、開催する大相談会では募集定員の6倍の行列ができる。

「情報格差の解消」に熱心で、積極的にメディアに登場。読売、朝日、毎日、日経各新聞、雑誌「アエラ」「女性セブン」「週刊エコノミスト」テレビ朝日「スーパーJチャンネル」などに取り上げられるなどメディア実績は多数。また心理学、交渉術、法律に関する著書を数多く出版し、累計部数は36,000部を超え、根強い人気がある。

仕事では全国を飛び回り多忙を極めるが、その一方で私生活では、20年以上にわたり「田舎暮らし」(大磯町)を自ら実践し、「ロハス」「地産地消」「食育」の普及に努めている。

出身地
神奈川県
主な講演テーマ
  • 『成功する婚活、失敗する婚活、その違いとは?』

    今回、「婚活をしようか迷っている30~40代男女」「婚活詐欺事件を見て結婚をあきらめた40~50代の男性」「お嫁さん思考20~30代の女性」を対象に、とっておきのセミナー企画を立ち上げました。
    このセミナーの狙いは、他社との差別化に成功し、『選ばれる相談所』に生まれ変わることです。具体的にはセミナーを開催することで、事件以降、離れていった利用者が戻り、またクレームがなくなり、そして顧客1人あたりの料金、利用回数が増えるという効果があります。
    セミナーの内容は机上の空論ではありません。セミナーのために実際にあった相談事例を徹底して分析しました。その結果、ようやく発見したのが、4つのパターンです。(異性、お金、言動、性格の不一致)これは婚活の現場で遭遇する確率が高い順番に並べていますが、これらトラブルメーカーに共通する特徴をチェックリストにまとめました。

  • 『トンデモ女、ダメ男をフルイにかけて、理想の相手をゲットする方法』

    ここでちょっとイメージしてください。今までの婚活は、まるで『お化け屋敷』も同然でした。真っ暗闇のなか、おっかなびっくり、手探りで進めるため、「人を」見分ける術がありませんでした。だから、相手が問題人物かどうか、見抜くことができなかったのです。
    しかし、私のセミナーには館内にピカっと光を差し、明るく照らす効果があります。お化け屋敷に照明がついていれば、どうでしょうか?それなら、もう怖いものはなく、目の前にいるのが結婚すべき相手なのか、お化けなのか、もう一目瞭然です。
    セミナーの参加者に『一切の経験』は不要です。なぜなら、参加者は与えられた二択の質問に対し「はい、いいえ」で答えるだけだからです。ですから人生経験、恋愛経験の優劣に関係なく、機械的に「人を見分ける術」を手に入れることができます。
    同じことを話せる人は他にいません。確かに婚活の成功法(会話、マナー、ファッション術など)を売りものにするジャーナリスト、コンサルタント、カウンセラーは山ほどいますが、婚活の失敗談と、それを踏まえた失敗回避法について、きちんと体系的に解説できる人は2人といません。

  • 『社長1人で出来る!お金も時間も紹介もいらないクロスメディア戦略
                        メディアに登場して売上を6倍にする方法』

    ◇「1人社長」でも大丈夫です。日々の仕事がどんなに忙しくても、片手間で結構。
    なぜなら私も週5日、行政書士として日常業務をこなしていますがその隙間に空いた、細切れの時間を見つけ、それを広報活動に有効活用しきちんと成果をおさめてきたからです。
    ◇どんな人でも大丈夫です。
    今回、初めて広報活動に取り組む人でも、ちゃんと理解できる構成になっています。このセミナーでは、最初に「どのような広報ツールがあるのか」そのことを解説し最後にクロスメディア戦略の肝である、それぞれのツールをクロス(=相互乗り入れ)させる方法を解説いきます。
    ◇あなた1人の力で十分です。
    一部上場の大手広告代理店に依頼して、メディアへのアプローチを代行してもらったり芸能プロダクションのオーディションを受けて、あなたがプロダクションに所属する必要はありません。
    ◇最終目標は「利益の最大化」です。
    クロスメディア戦略に没頭し、周りが見えなくなると、「何のためにやっているのか」ゴールが見えなくなる。最後の目標は、マスコミでの露出回数、飲み会での自慢話、親戚間での評判、社長のニンマリ度ではなく、あくまで「いかに利益を最大にするのか」

  • 『学校じゃ教えてくれない!離婚の修羅場を乗り切る6つの解決方法』

    大違いなんですあなたが分かっているのと、口に出して言うのでは。
    離婚の修羅場を経験したことがある人再婚の方を除けば、それは初体験です。怒りに震えて、目を合わせたくない相手が目の前にいます。あなたの手のひらは汗でびしょびしょ。結婚以来、蓄積してきたウップンを晴らそうというのです。まともな話ができるでしょうか?
    「浮気の慰謝料として150万円払ってもらいます」あなたは主張します。
    相手は「何で150万円なんだ。そんな金はない」と反論します。
    あなた「過去にそういう裁判があったんです」
    相手「過去の裁判?素人のおまえがなんでそんなこと知ってんだ?
    知ったような口叩きやがって!」
    あなた「………」
    この慰謝料だけでなく、養育費、財産分与、生命保険、学資保険、子供との面会、年金分割…あなたが希望するなら、そのすべてに相手の合意を得なければなりません。ちょっとウンザリしちゃいましたか?
    このセミナーを終えたあなたは、自身をもって修羅場に望むことができます。離婚の話し合いという、究極の正念場を乗り切ったことはあなたにとって自信になります。そして離婚後も力強く生きていくことができます。

  • 『不可能を可能にする離婚「裏」セミナー』

    セミナーの骨子は「責任を放置して逃げようとする相手から、ちゃんとお金をもらう方法」です。「とんでもない人」と離婚できるなら、それ以上は望まない。本当にそれで良いのでしょうか?無理なものは無理でしょ!そんなことはありません。
    1.無収入の相手から養育費をもらえない。
    2.お金のない人から慰謝料をもらえない。
    3.公正証書がないと強制執行はかからない。
    4.祖父母に孫の養育費を請求できない。
    5.証拠がないと浮気相手に慰謝料を請求できない。
    6.自営業の人には差押がかからない。
    7.不貞行為を認めない相手に慰謝料を請求できない。
    1から7は、あなたが今まであきらめていた内容で悔しくても泣き寝入りするしかありませんでした。

    あなたはAとB、どちらを選びますか?
    A.1,000万円を損し、相手から馬鹿にされる。
    B.1,000万円を得し、相手をぎゃふんと言わせる。

    相手に責任をとらせた場合、見逃した場合、0円と1,000万円とでは天国と地獄ほどの大きな違いがあります。またお金以上に大きいのは気持ちの問題です。
    このように馬鹿にされたことの方が腹立たしく、一生、心の傷になります。あなたの気持ちをおさめる意味でも、簡単に見逃してはいけないのです。

講演料金
100,000円 (90~120分程度での目安)
講演実績

平成22年9月12日(大阪)ミドウスジ大学主催「最強のクロスメデイア戦略~複数のメディアに同時に取り上げられて売上を6倍にする方法~」
平成21年11月28日(横浜) 開業6周年講演会「格差社会で負け組にならない3つの方法」
平成21年6月1日(小田原)神奈川県税理士会主催「中小企業でも出来る!クロスメデイア戦略」
平成19年12月19日(横浜)出版記念講演会「ケース別にマル分かり!最強離婚交渉術」
平成18年11月23日(横浜)自社開催「遺言通り相続させる5つの解決方法」
平成18年8月23日(横浜)自社開催「明日から使えるスーパー離婚交渉術」
平成18年1月18日(横浜)自社開催「5年間の法改正が2時間で分かる!スペシャル講演会」
平成17年12月17日(横浜)自社開催「開業所月から月60万円を離婚業務だけで売り上げるノウハウとは」

主な著書
メディア出演

2010年
1月14日 雑誌「女性セブン」(小学館)→「タイガーウッズ氏の不倫」についてインタビュー掲載
2月1日 雑誌「アエラ」(朝日新聞出版)→「結婚の代償」についてインタビュー掲載
6月13日 6月20日 6月27日 日本経済新聞→「離婚とお金」について3週にわたり連載
7月1日 雑誌「週刊文春」→著書の紹介
7月11日 雑誌「サンデー毎日」→著書の紹介
7月6日 東京新聞→著書の紹介
7月22日 読売新聞→著書の紹介
8月27日 雑誌「週刊朝日」→著書の紹介
9月10日 雑誌「いきいき」→「本当は怖い?婚活」という特集にインタビュー掲載(2ページ)
9月10日 静岡放送「朝ダス」→最近の婚活についてコメント
10月18日 雑誌「週刊エコノミスト」(毎日新聞社)→中高年婚活について3,000字の寄稿

2009年
3月31日 北海道新聞→著書の紹介
5月6日 テレビ朝日「スーパーJチャンネル」→「離婚活動」についてコメント
6月1日 名古屋テレビ「UP!」→「離婚活動」についてコメント
10月28日 毎日新聞→著書の紹介
12月19日 雑誌「アエラ」(朝日新聞出版)→「夫がリストラされたら」についてインタビュー掲載
12月21日 静岡放送「朝ダス」→「年末年始に離婚が増える理由」についてコメント

2008年
2月4日 静岡新聞→著書の紹介
2月4日 静岡放送「とれたてラジオ」→「ドメスティックバイオレンス(=DV)についてコメント
4月8日 毎日新聞→「離婚年金分割」についてコメント
5月31日 朝日新聞→「離婚年金分割」についてコメント
8月12日 神奈川新聞→著書の紹介
10月1日 雑誌「商工にっぽん」→「クロスメディア戦略」についてコメント

2007年
1月10日 雑誌「mr.partnar」→「10代出産」について1,000字の寄稿
2月4日 FM-FUJI「WEST END TALK」→「不倫問題」についてコメント
7月23日 静岡新聞→「ひとり親家庭の問題」についてコメント
7月23日 静岡放送「とれたてラジオ」→「離婚年金分割」についてコメント
8月24日 葛飾FM→「離婚の男女格差」についてコメント
9月11日 読売新聞→「離婚年金分割」についてコメント
9月27日 東海ラジオ「安蒜豊三 夕焼けナビ」→「夫婦がやり直す方法」についてコメント
9月25日 広島放送「寺内優のおはようラジオ」→「最近の離婚事情」についてコメント
9月27日 日本経済新聞→「離婚年金分割」についてコメント
12月9日 日本経済新聞→著書の紹介
12月12日 毎日新聞→著書の紹介

講演会・セミナー・イベント・トークショーの講師派遣・講師紹介なら講演の達人にお任せください!

講演の達人は、独自のネットワークで他の業者にはない講師陣を派遣、ご紹介いたします。
また、数多くのイベント運営のノウハウを有するスタッフが企画、運営、進行までトタールでサポートいたします。
講演・セミナー・トークショー・講師に関する疑問などお気軽にお問い合わせください。ご相談は無料です!

ご相談・お問い合わせは無料です。TEL.0120-579-578
講演の達人~講演会・セミナーに最適な講師をご紹介~